『MISSION HILLS』で実現する『リタイアメントハウス』と言う提案

『MISSION HILLS』とは、優れたロサンゼルスの住宅ノウハウを取り入れ、日本の気候風土に適合させた『米国法人アンカーハウジング』が提唱する世界標準の住まいづくりのコンセプトです。
◯◯風ではない、本物のコンセプトは、生活習慣の違いを超え、多くの方々に共感して頂けることと思います。
『リタイアメントハウス(退職後の家)』として、友人を招いたり、ゆっくりと趣味を楽しんだり、生活にゆとりを求める人への提案です。

「美しくなければ、家ではない」『MISSION HILLS』のエッセンス

ハウスデザイン

ハウスデザイン

日本の住宅設計は間取り図により行われることが殆どのようです。しかし、家は平面でなく立体であり、バランスのとれた外観と快適な室内空間を作り出さなくてはなりません。
アンカーハウジングはデザインを全てロサンゼルスで行い、日本の住宅設計にはない美しい外観と快適な室内空間を創造します。

ランドスケープデザイン

ハウスデザイン

ランドスケープとは造園という意味の言葉で、アメリカでは一般の住宅でも常識的に行われています。
日本でもガーデニングがブームになっていますが、後から花を植え鉢を置いて楽しむガーデニングと根本的に異なる点は、設計段階での計画とデザインに基づき木を植え外構工事を施す点にあります。
気は時間とともに成長し、住む人にやすらぎを与え、かけがいない価値を生見出します。

インテリアデザイン

ハウスデザイン

ロサンゼルスではアンティーク調の家具が人気です。
新品の家具に手間暇をかけエイジング(経年加工)を施し、飽きのこない高級感を醸し出しています。デザイン・設計した家に合わせ、家具、カーテン、装飾品等を輸入しトータルコーディネートします。

アーチとニーチェ

ハウスデザイン

木造に限らず、一般の住宅において曲線のディティールが使われることは多くありません。コストや技術的ハードルの問題により採用されていてもごく一部に限られます。
アンカーハウジングのハウスデザインには円形の窓など、曲線を用いたデザインが多く使わています。

快適性を追求した「世界標準の住環境」

無垢の木

ハウスデザイン

ふんだんに無垢の木を使用しています。床材、サッシ、玄関ドア、室内ドアなども無垢の来で統一することが可能です。気の優しい感触はストレスを和らげ、時間の経過とともに味わい深いものとなります。

ドライウォール

ハウスデザイン

室内の壁に構造材として貼られる石膏ボードにパテ処理を施し、水性ペンキで仕上げられるアメリカ式の室内仕上げです。
多く普及しているビニルクロスとは異なり、人体に有害なホルムアルデヒドの問題が一切ありません。
また、優れた調湿性により、室内の空気を快適に保ちます。

ビルトイン・ガレージ

ハウスデザイン

アメリカでは一般的な屋内車庫です。
日本では屋外のアルミ製カーポートが普及していますが、家の外観を損ね、また天候に対し万全とは言えません。
リモコンシャッターの屋内車庫があれば、雨に濡れること無く車の乗降が出来るほか、荷物の積み下ろしにも便利です。

セントラルエアコン

ハウスデザイン

壁の内部にダクトを通し、一定温度の空気を各部屋に送り込みます。
その構造のため室外機と空調装置も1台のみで、室内に空調装置が露出することもなく景観を損ねません。また、多く普及しているビニルクロスとは異なり、人体に有害なホルムアルデヒドの問題が一切ありません。
顕熱交換式換気装置により、取り入れる空気と排出する空気が交じることなく熱交換が行われるため、冷暖房の効率を高めます。玄関ホールから、トイレ、脱衣所まで24時間一定の温度が保たれるため『ヒートショック現象』のリスクを低減することが出来ます。